脱毛サロンの前に!

永久脱毛。

 

面倒な毎日のムダ毛処理がそれが必要なくなると今、注目されてる美容方法のひとつです。

 

それは確かですが、そのような光を使った脱毛方法ですがそれ以前にみなさんは自分自身の体に生えている毛の仕組み・構造をご存知ですか。

 

脱毛サロンに行く前にちゃんと自分の毛についてわかっているのはすごく重要です。

 

体毛について持っているかどうかでお店選びの時も不明点をしぼりやすくなります。

 

ですが、実際のところ体毛についてしったうえで脱毛サロンに行く人はそんなにはいないようです。

 

なわけでここからはそれぞれの体に生えている毛ってどんな仕組みでどんな構造なのか説明いたします。

 

 

毛根部の構造について

まずは、毛がどんな構造になっているかまとめました。

 

これを読んでいる方々に悩ませてるムダ毛お肌の部分から上の部分を「毛幹」、表皮の部分から深くにあるところを「毛根」と呼称します。

 

最奥ムダ毛の根元、毛根部に続いているふくらんでいるところを「毛球」と呼ばれ毛球の先っぽに「毛乳頭」と呼ぶ箇所があります。

 

さらにこの毛乳頭は、毛細血管から栄養を吸収して体の毛を長くする働きを担っています。

 

だから、体の毛が長くなるために毛全体の中の毛根、詳細に言うと最奥に存在する毛球の毛乳頭が大切な役目をもっています。

 

このようなことからシェーバーや剃刀を使って表面の毛幹を剃毛してもこの毛乳頭の部分がある限り体毛は長くなってきます。

 

もっと言うと毛乳頭には毛母細胞が作っています。

 

以上のことから強力な毛抜きで毛を抜いたりして毛乳頭を除去しても毛母細胞というところがあると

 

新たな毛乳頭がパーツとして生み出されてここから毛が生えてしまうのです。

 

 

体毛が生える仕組みと生える周期について

体に生えている毛は生えては抜けて、多少時間を置いて生えるを定まった周期でぐるぐるしているのです。

 

毛が成長期に入ると毛細血管を通じて毛乳頭の方に伸びるための養分が送られ、毛母細胞の場所にまで達します。

 

その後毛母細胞の部分の細胞が頻繁におこり、毛球ができあがります。

 

そうして、流れでこの毛母細胞がこのように別れてついには体の毛として皮膚の外の見える所までしっかりと伸びちゃうんだ。

 

さらに、体毛が長くなる速さはどこに生えてる毛かで差異が出てきます。髪はスピードが速く1日に0.3mm長くなります。

 

ちなみにワキの部分の毛も早くって1日で1/3mmほど成長するのです。

 

さらにさらに!フェイス部分の眉毛やまつ毛は伸びるスピードが遅くなって24時間かかって0.18mmほどです。

 

のように、ひとまとめに体の毛と呼んでいても伸びるスピードは差が出てきます。

 

 

毛周期ってどんなもの?

こっからは上でお話した「毛周期」って何か簡潔にしっかりまとめます。

 

前に成長・抜毛・生えるをぐるぐるしていると話しました。

 

丁寧に言うと毛は休止・成長・退行と新しく体毛が生まれるための期間が3つあるようです。

 

休止期の毛は皮膚の奥で毛が長くなろうとしている休みの期間です。

 

成長期で必要な栄養分を吸い入れてしっかり伸びる時です。

 

退行期になると毛乳頭と毛が離れて落ちる周期を指します。

 

というわけで、伸びる時期の毛を抜いてみてもお肌の奥にあるわからないところにはここから生えようとする体毛が待機しています。

 

以上のようなわけでせーっかく体毛を抜いてみても眠っていたスタンバっていた毛が長くなってくるのですね。

 

ついでに言うと体の目視できるのは全部の30%ほどしかないんだ。

 

もっと詳しく言うと毛周期はそれぞれパーツによって少しずつですが変わります。

 

体の中で抜群に抜けるまでの周期が長いとこは頭に生えている毛で成長する時期は3年以上。

 

抜け落ちる時期になると手を加えなくても抜けていきます。

 

さらに頭の髪の毛は約50本ほどが1日で自然に抜け落ちるとって言われてるんだ。

 

さらに、フェイスの部分とボディの部分だとフェイスの毛周期の方が短いと言われてます。

 

顔面に生えている毛はほとんどが2ヶ月程度ですが、ボディ部分の毛がサイクルとして3カ月から4カ月。

 

そのような理由から体や顔などを同時に脱毛しても、顔にある毛の方が早く目立ちます。

 

 

体毛の種類と役割

ムダ毛とは呼んでいますがムダと言われても利になかった役割を担っています。その4つの理由をご紹介したいと思います。

 

私たちに生えている体毛は1.皮膚の保護機能2.保温・断熱機能3.感覚機能4.紫外線防止機能このように4つの役割があります。

 

まず、皮膚の保護機能

 

物がぶつかることから守るため示すのです。

 

すぐにわかるのは頭部は髪の毛が脇毛はこすれてしまうことから守ってということです。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

これは、寒い環境において寒いのから守ってくれてまた反対に暑い時は熱をしのぐための防いでくれるんだ。

 

さらに、感覚機能です。

 

少しですが毛には感じる機能が感知機能があります。

 

毛を剃り落とすと皮膚のもつ感覚が少し落ちるといういわれます。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

体に生えてる毛には紫外線からカットしてくれる役目もあるんだ。

 

ご紹介したように、ムダ毛と言っていてもちゃんと役目があります。

 

最後に

どうですか?

 

みなさんに生えてる体毛がどんな構造を持っているかや、ムダ毛のこと知ってもらえましたか?

 

毛の事を詳しく知れば光脱毛って何か通う期間についても知りやすくなります。

 

サロンを選ぶときに助けになることと思います。

関連ページ

自己処理よりサロンが選ばれるのはどうしてなの?
自己処理よりサロンが選ばれるどうしてなの?最近流行りの脱毛サロンですが、費用が掛かるなどのデメリットはありますが、その分メリットの方が圧倒的に多いです。自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなどサロンは自己処理より効きます。脱毛サロンでの脱毛をお考えの方は是非参考にしてください。
脱毛サロンが1回で施術が終わらないのはどうしてなの?
脱毛サロンが1回で施術が終わらないのはどうしてなの?主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛サロンが1回で施術が終わらないのはどうしてなの?詳細が分からない方は是非ご覧ください。